爪

爪が伸びきっている画像です。
ピンクに見える部分には血管が通っているので痛みを感じます。
爪を切る時には、透明の部分だけを切り落とします。
爪は、切ってもすぐに伸び、後ろ脚より前脚の方が伸びるのが早いです。

爪切り線

白い線が入っている辺りでスパッと切ってください。初めから、血管の近くまで短くするのが怖いようでしたら、先端を少し切り、徐々に慣れてください。
猫に痛い思いをさせると、爪切りを極端に嫌がるようになるので注意してね。私はギロチンタイプの爪切りは怖いので、人間用の爪切りを使っています。

爪研ぎ

我が家で大活躍の爪研ぎです。
ダンボールだと、すぐに目が詰まってしまうのと、くずが出るのと、上からおシッコするお馬鹿さんがいるので使えません。

いぬたま・ねこたまのサイトで「猫/ファニチャー」のページに掲載されている「キャットポール」です。輸入品なので、欲しい時に在庫が無い時があるのが玉にキズ。
高さが80センチあるので成猫でも伸び伸び使えます。土台がしっかりしているので倒れませんし全面が使えます。
アスレチック代わりに、仔猫たちは天辺に登って嬉々としています。
5千円弱なので、ドライフード1キロを同時購入して送料無料。お買い得でしょ?

 

ステンレスコーム

ステンレス製の両目櫛です。
ラグドールの被毛の手入れには、これ1本で充分です。
左の粗目で体全体を優しく櫛入れしてあげてください。

乾燥する時期は静電気が激しくなるので、櫛を水で濡らしてから櫛入れすると静電気が起きません。

もしも、毛玉を作ってしまったら、毛玉をほぐすことは止めて、毛玉は切ってしまいましょう。毛玉をほぐすには、毛を引っ張り、必ず痛みを伴うので櫛入れも嫌がる子になってしまいます。
その時に活躍するのが、櫛の右側の細目の部分です。
地肌と毛玉の間に細目の刃を通し、櫛の上の部分の毛玉を切ります。
必ず、櫛の上の毛だけを切ると決めていれば、誤って皮膚をハサミで傷つけることはありません。
猫の皮は伸びます!粗目の櫛の刃の間は皮膚が通ります。毛玉もろとも皮も一緒に切り落とさないように充分注意してください。
細目の方も使って櫛入れしたい方は、必ず粗目で毛を梳いてからにしてくださいね。

櫛は、お尻にうん○をぶら下げた時にも活躍します。
毛の根元と、うん○の間に櫛を入れ、痛がらないように毛の根元をしっかり握り、櫛を手前に引く。うん○の落下地点にはテッシュを置いておきましょう。
うん○を潰さず、毛もうん○にまみれず、見事に取れます。
家では「うんP取り櫛」と呼ばれている両目櫛です。
毛に付いた汚れは、濡らした櫛で数回梳いて、濡れたティッシュで拭けば綺麗になります。
ティッシュでうん○を掴んで取ると・・・後でシャワーの刑が待っているので、お互いに泣きが入ります。お試しあれ。
櫛入れの好きな子に育てるには、「痛がらせないこと」です。

長毛種の尾の毛が長くてふさふさだと、とてもゴージャスです。
ですが、尾の毛は、なぜか再生能力に欠けます。尻尾をいつまでもふさふさにしておきたいなら、尻尾に念入りに櫛を入れるのは止めましょう。1本たりとて櫛で引っこ抜いてはいけません。尻尾の毛は特別扱いしてあげてね。

スリッカーブラシ

こちらのスリッカーブラシをご用意していただく方も多いのですが必要ありません。
使い方を間違えると針金で皮膚を傷つけますので注意をしてね。

スリッカーは、カーペットやアスレチックの掃除に最適なので、お掃除に活用してください。カーペット素材への掃除は、生地の目と反対方向に豪快にブラシをかけると笑いたくなるほど毛が取れます。

 

耳と顎(アクネ)

耳掃除に関しては、汚れやすい子と、全く汚れない子がいるので、汚れるようでしたら、動物病院で耳掃除の方法を教えて貰ってくださいね。
耳の粘膜は刺激に弱いので、繰り返し綿棒などで擦ると傷つけてしまいます。また、アルコールが入った洗浄液は刺激でかぶれる子もいますので、体質や、耳の汚れに合った耳掃除の方法を、愛猫を連れて病院へ行き、目の前で掃除をしてもらいながら、自分の目で見て、教えて貰ってください。

顎の毛穴にぷつぷつと黒い皮脂の塊ができるのがアクネです。
これも体質で、出方がそれぞれです。
濡らすと皮脂の色が毛に染まってしまうので、極柔らかい歯ブラシでそっと剥がします。念入りに掃除をすると皮膚を傷つけますし、一気に取りすぎると、体が慌てて皮脂を増産します。化膿したり、痒みを伴っていないようでしたら、様子をみてあげてください。

私は、消臭・殺菌薬の一つにバイオチャレンジも使っていますが、舐めても安全とのこと、ウィルスや細菌に強いことで耳掃除とアクネ掃除に使ってみたところ、とても経過が良いです。耳は綿棒に、顎はコットンに、それぞれバイオチャレンジを含ませて優しく拭いています。

 

トイレ

トイレ

お薦めは、花王の「ニャンとも清潔トイレ」です。

大粒のペレットは飛び散りにくく、下が引き出し式なので掃除も楽です。
ペレットは尿を吸収すると膨れてくるので、汚れたペレットを摘んで捨てると匂いも抑えられます。
固まるタイプの砂ではありませんが、トイレ全体が大きく成猫でもゆったり使えます。


セットのマットは、単独飼育の場合には交換も週単位で、こちらにとっては楽な設計になっていますが、おが屑が圧縮されているようなマットなので、尿の色や量を目視で確認できないのが欠点でもあると思っています。マットの代わりにペットシーツのレギュラーサイズを敷いて毎日交換すれば、腎臓病や膀胱炎などの早期発見にも繋がりますし、健康管理にも役立ちます。

 

シャンプー

ドライヤー

お薦めのドライヤーはナショナル製です。
60度〜120度まで温風の温度が変えられます。冷風も出て、ターボもついてます。
同じメーカー製の動物用と性能は全く同じで価格はとってもお手頃です。
低温だと乾かすのに少し時間が掛かりますが、火傷と熱中症予防に、殆ど80度で乾かしています。

  • シャンプーの前に、必ず愛猫の爪を切っておきましょう。猫は驚くと爪を出しますから不慮の事故に繋がる可能性があります。
  • 寒い時期のシャンプーは、ドライヤー後に体が冷えますので、シャンプーする前から室温を上げておいてください。暑い時期は、涼しい時間帯にシャンプーをしてあげてください。
  • シャンプー前に傷や湿疹がないかチェック、スキンシップも兼ねて、丹念に櫛入れしましょう。毛玉を見つけたら、ほぐすのではなく、皮膚を傷つけないように鋏で切ってしまいましょう。毛玉のままシャンプーをするとフェルト状になり大変な目に遭います。

シャンプーの時に用意するもの

  1. シャンプー&リンス(原液使用は濯ぎが大変なだけなので希釈してね)
  2. バスタオルやタオルなど数枚
  3. ドライヤー
  4. 両目櫛
  5. 濯ぎ残しがないように、猫をお湯に漬けられるベビーバスのような物あると便利ですが、なければ濯ぎを充分にしてくださいね。

シャンプーを滞りなく終わらせる為に、使うものは先に浴室へ持ち込んでください。浴室のドアを開閉する度に、猫は逃げようとします。
広い場所でドライヤーをかけると毛が飛ぶのと、愛猫が逃げるために動く範囲が広くなり、興奮に繋がるので、私は浴槽の上に蓋をして、蓋の上でドライヤーをかけてしまいます。延長コードでドライヤーを浴室内に持ち込みます。
浴室で仕上げてしまうと毛も飛ばず、シャワーで毛を流すだけで浴室が綺麗になるので掃除も楽です。
ドライヤーの熱気ですぐに浴室の温度が上がってしまうので、浴室内の室温に注意しながら換気をしてください。窓を開けられるようでしたら、網戸を破られないように注意をしてね。

シャンプーは、洗っている時間より、濯いでいる時間の方が長い!
これを覚えておいてくださいね。

  1. 猫を濡らします。シャワーの温度は38度くらい。片手は、猫の脇の下に入れて、猫に逃げられないように保定しましょう。シャワーは体に当てた方が驚かないようです。毛にお湯が浸透したら希釈したシャンプーを毛に掛けます。
  2. ご自分の髪の毛を洗う感覚で、地肌を洗うようにしてください。洗えたら充分に濯ぎます。猫は脂っぽい生き物です。脂汚れは1度洗いでは浮く程度です。仕上がりが違うので、猫が落ち着いているようでしたら頑張って2度洗いしてみましょう。ふわふわ感とサラサラ感に差が出ます。
  3. シャンプーの濯ぎ残しがないように十分濯いだら、リンスをします。
    フワフワに仕上げるコツは、リンスも充分に濯ぐ事です。
  4. 手で毛を押さえ、水切りをしたら、大きなバスタオルで猫をすっぽり包みます。そのまま5分間、抱いていてください。
  5. 毛の根元を押さえ、毛を引っ張らないように気をつけて、一通り体全体に粗目櫛を入れます。ドライヤーで乾かしていきましょう。風を送る方向は毛の生え方に逆らって、毛の根元に風を送りましょう。櫛を入れても毛に引っ掛からないようでしたら、ドライヤーの風を当てながら櫛を入れて、どんどん乾かして行きましょう。興奮と暑さで熱中症にさせないよう、ドライヤーを近づけすぎないでください。口呼吸になったら、一端乾かすのを中止するか、冷風を送ってあげてください。手足や顔など、体の末端は完全に乾かさなくても大丈夫です。胴体(特に腹側)はしっかり乾かしてください。

特に雄猫は脂っぽく、尻尾の付け根にスタッドテイルと呼ばれる皮脂が出て、尾の毛が濡れたように皮脂にまみれることがあります。これは普通のキャンプーでは落せません。スタッドテイル専用液か、コールドクリームなどで皮脂を浮かせ、それからシャンプーしてください。

 

キャリーケース

キャリーケース

お薦めのキャリーケースはボンビの「エコノア」です。

持ち手が太く、一体型なので猫が揺れません。
また、スリムな形状なので持ち歩くのも楽です。

エコノア

上面が左右に大きく開くので、中に入りたがらない猫、出たがらない猫の出し入れも困らず、前面も開きます。

前面のドアは取り外し可能なので、ドアを外してマットを敷いて、部屋に置いておくとベット代わりにも使ってくれます。

* Page Top *