カレンダー

クィン

アップロードファイル 33KB
リンクスなクィンです。
六花で生まれるリンクスミテッドで見慣れたお顔立ちです。

アップロードファイル 38KB
耳の付け根の毛が長いからと言って、体全体の毛が長いとは限りません(笑)

アップロードファイル 35KB
クィンのミトンが見えますか?
彼の場合、ブルーな上に縞に発色するカラーなので、白との境がくっきり写りません。

アップロードファイル 35KB
お手手の肉球でピンクなのは右前足の中指だけです。
白い毛が生えているのは、左右共に人差し指と中指のみ。
両親のミトンは普通サイズなのですが、なぜ、こんなにお手手の白が減ったのでしょう?(笑)

アップロードファイル 43KB
アンヨは白いソックスを履いてます。

生まれて数日のクィンをミテッドかポイントか悩んだ時期がありました。

1つの肉球がピンクに見えるのだからミテッドに違いない。けれど、白いミトンが見えない。
ミテッドなのか、ポイントなのか、どちら?

答え:ミテッドだけど、ミトンが穴開きだらけだった。

クィンをシャンプーをしてみたいと思います。小さな白が見えるようになるでしょうか(無理です。光って写りません・笑)。

リンクスは縞が見えてこそですから、クィンはミトンで縞を隠したくなかったのでしょう・・・そんな訳ないです。

ビート

アップロードファイル 39KB

ふわふわビートです。

なぜか横向きでアップされたレティシアの携帯画像。さくっと縦向きに直しておきました(苦笑)

前のPCからデータを吸出しながら、新しいPCの環境を整え中です。
すでにVistaの時代なのでしょうが、やっとMEからXPに変わり、鮮やかだなぁと関心しています。
ソフトのバージョンアップもしたら、何がなんだかわからなくなりました。

画像の調整ソフトも、ずっとデジカメ1代目のソフトを使っていたのですが、現在のデジカメに付属されたソフトをインストールしたものの・・・完全な迷子状態です。

「画像の縮小はどこでやるの?」などと忙しいです。
自分でクリックしておきながら、「勝手に動いちゃイヤー」ともモニタに向かって叫んでみたり。

多機能になっているのは判るのですが、使いこなせそうもありません。
シンプルなのが良いなぁ〜と思いつつ、新しいバージョンをインストールしていく私。矛盾してますね。

ゆっくり更新していきます。

レティシア

アップロードファイル 106KB

携帯で撮ったレティシアを携帯から日記へ投稿しています。
可愛く撮れていますか?

PCは初期化しないといけないようなので、しばらく使えそうにはありません。
今はただ、ハードディスクに六花で生まれた子猫達の十年分の画像が残っているのを願うだけ。
最後にバックアップを作ったのはいつだったのか。データが取りだせますように〜。

携帯からの投稿は、トップページの更新情報には反映されません。直すのはいつでも良いやと思っていると、こんな目に遭うものなのね。ああ、ショック!

PC故障中

バソコンが故障中です。何かありましたら、メールフォームからご連絡ください。携帯からの返信になりますので、お時間をいただくことになりますがご理解ください。
セーフモードでも立ち上がってくれません(涙)。

ブリージー

アップロードファイル 31KB
今日は起きているブリージー。

アップロードファイル 34KB
息子のジョーイです。
デジカメの揺れるストラップに、遊びのスィッチオン。

アップロードファイル 32KB
じょおいっ、こっち向いて♪

この親子は似てますか?
ジョーイの瞳が青いのはブリちゃん似なのですが、他に似ている箇所が探せません。

ブリージー

アップロードファイル 31KB

乳母の上着を敷き物にしてネンネ中のブリージーです。

昨晩の添い寝のお共はブリちゃんでした。
いつもは、私が布団に横になると、胸の上にヒラリと飛び乗って、「お顔を撫ぜて」が始まるのですが、珍しく毛布の中に入って来ました。

うきゃ、とうとうブリちゃんも添い寝の魅力が判ったのかしら?とニンマリしながら、添い寝を開始しましたが・・・

ブリージーの顔を撫ぜる、私の手の動きが止まると、おもむろに起き上がり、私の手を前脚で動かそうとするブリージーに涙。
延々と繰り返され「失敗した!これじゃあ、眠れない!」

普段でも、私の胸の上でモミモミしながら、私の腕が止まると、顔を覗き込み、私の目が開いているかしつこく確認するブリージー。

余りに顔をそばに近づけて、私が起きたか確認するので、ブリージーの髭が私の顔をソワソワと撫ぜて、とても眠ってはいられません。

「ひげひげ期のブリージーの髭をちょん切りたい!」と思う時も少なくありません。

私が起きたと判ったら、すぐに私の手の場所に移動して、顔を近づけて待っているの。可愛いでしょう?

そして、ブリちゃんの顔を撫ぜないと、手を掘り始めるか、胸の上に戻って来て、ひげひげ攻撃が続行されるのです(涙)。

そこまでして、顔を撫ぜて欲しい甘ったれちゃんなブリージーは、安眠妨害ではピカ一な子かも知れません。

寒い

暖かかったので、ベッドを全部洗濯したら、寒くなりました。
布団にはニャンズがズラリ。なんで、ど真ん中に寝るの?

アップロードファイル 38KB
今朝のベンジャミン。二人分の毛布を独り占め中です。
彼は必ず、私と夫の間で眠る子で、ベンジャミンの巨大なゴロゴロが睡眠導入音です。

アップロードファイル 28KB
枕が大好きなウィズリー。
こんな風に気持ち良さそうに眠られると、非常に困ります(苦笑)


ヒーターやクーラーを使わなくて済む過ごしやすい時期の雨は嫌ですね。

アスラン

アップロードファイル 19KBアップロードファイル 21KBアップロードファイル 12KB

アスランのプロショットが届きました。

「普通、体の大きな子は動きが鈍いのに、この子はアビシニアン並みの動きをしますね〜」と、カメラマンの大地さんに言われました。

オモチャを追い掛け跳ね回り、撮影台の上から落ちても、オモチャを探して空を見ている、ちょっとアンポンタンが入っている僕です。

アスランは先月1歳のお誕生日を迎えました。

スザンヌ、アスランを私に託してくださってありがとうございます。貴女の予想通り、アスランは、美しく、大きな子に育ちました。
私は近い将来に誕生するであろうアスランの息子たちが、父に似て7キロを軽く超えるような骨格の大きな子に育ってくれることを楽しみにしています。

新ベッド

アップロードファイル 48KB
GW最終日は、綿詰め以外の全工程をミシンで縫製可&底が外せるタイプの猫ベッドを作りました。
ハデハデなお魚模様です。

型紙を作っている時には、男の子でもゆったり入れるサイズを予想しているのですが、どうも私の頭では膨らみで取られる分を予想出来ないようです。
そして、また、学習してない乳母は、男の子が入れないサイズを作り上げました(苦笑)。

アップロードファイル 40KB
シュクル

アップロードファイル 36KB
ブリージー

アップロードファイル 35KB
ウィズリー

アップロードファイル 34KB
ハニー・・・なんで底を抱きしめているの?止めてください!

アップロードファイル 37KB
パスティ・・・可愛らしくなったでしょ?
抱っこコールが乳母限定なのに気付き、巣立たせるのを見合わせました。

みんな、良い子で、可愛いです。ベッドを作れば喜んで入ってくれます。

けれど、底を外せるタイプを作る羽目になったのは、繰り返されるベッドへのシッコ垂れ垂れ攻撃に、ベッドとして使われている時間より、洗濯物として干されている時間の方が圧倒的に長いからです。

ベッド本体の底と底面の間にペットシーツを敷いていたのですが、ベッドの底を掘る子がいて、結局、翌朝には洗濯する羽目になりました。今、干されてます(涙)。

犯人は複数の姫様方です。
こんな時、乳母は燃えます!ベッドを改良してあげます!

みんなベッドが大好きなのだから、寝るだけにしておいてくれると嬉しいのですが。水道代も馬鹿にならないと思うこの頃です。

キラキラ

ラグドールの瞳はブルーアイですが、目型、大きさ、色合いは個々に違います。みなさんは、どんな瞳がお好みですか?

私は水色の瞳より、青いと感じる瞳が好きです。
青い瞳の中でも、ただ青いだけでなく、特に美しいと感じる瞳は2種あって、眼球の角膜と水晶体との間にある虹彩に、キラキラ感を感じる瞳と、虹採の模様がはっきり見える瞳が大好きです。

どちらの瞳も滅多に出会えないのですが、ウィズリーの瞳にキラキラが見えて、綺麗だな〜と日々感じるので彼を激写してみました。

こんな時には一眼デジカメが欲しいと切に思いますが、無いのでこれで。私の感じるキラキラ感がお伝えできたら嬉しいです。

折り紙の金銀のキラキラはカラーホイルですが、青のホイル折り紙を連想してご覧になってくださいね。

では、ウィズリーの瞳です。

アップロードファイル 31KB

アップロードファイル 28KB

アップロードファイル 29KB

アップロードファイル 34KB

キラキラしてますか?(笑)
ウィズリーは、これからもっと瞳が美しく変わっていく時期なので、最終的にはどこまで美しい瞳に変わるか楽しみです。
ウィズリーの瞳はシールカラーに負けていないでしょ?
吸い込まれそうな色合いで、うっとりします。

私がキラキラを感じる瞳の持ち主は、現在までにハンセル、アンソニー、ウィズリーの3頭しかいません。もっと生まれてくれたら嬉しいな。

ママたち

アップロードファイル 32KB
ハニー、メープル、ビートのママのトリークル。

アップロードファイル 31KB
レティシア、クィン、ウィズリーのママのステラ。

冬毛から夏毛に変わったママニャンズ。
ママな気分はすっかり失せて、のんびり生活しています。仔猫達への干渉は一切なし。

トリークルもステラも、面倒見の良いママではなかったので仕方がないのかしら。まだまだ自分達が遊びたい盛りのようです。

メープルだけは、まだパイパイが恋しいようで、誰かのお腹に潜り込む姿が見られますが、実母のお腹には潜り込みません。

ビート

アップロードファイル 30KBアップロードファイル 34KB

ふわふわなビートです。
少し男の子っぽくなってきました。彼が6チビズの中では一番のはっちゃけ君です。いつも楽しそうです。けれど、本気になったクィンの飛躍力には負けそうです。
ママのトリークルの兄弟のアールに似ているなぁ〜と思います。アールを甘くした感じなのかしら。ビートも舐め舐め君です。

どの子にも人を舐めるように躾けた訳ではないのに、なぜ?
今日も皆に囲まれ、腕をじょ〜りじょ〜り(嗚呼、涙目)。


アップロードファイル 35KB

今回、ダークブラウンのカーペットを選んだのは、昨年からの夫の希望だったのですが、私はずーーーっと反対でした。

「ほら、見てご覧なさいよ。」な結果であります!

数時間後には、白い毛だらけ。見て見ぬ振りをするのが大変です(苦笑)。
来年は、もう少し淡いブラウンにしようかな。
ただ、ラグドールの毛色とカーペットの色に差があるせいか、デジカメのピントが合います。これは嬉しい誤算です。

お掃除、頑張ります。
また、スリッカーが手離せなくなるのね(涙)。

恒例

アップロードファイル 31KBアップロードファイル 30KB

「何これ?」で集まってきた、好奇心旺盛なニャンズです。

GW恒例になってきた和室のカーペットの模様替え用の新しいカーペットが届きました。

昨年ループタイプを購入して、ツメトギで切れたループの残骸に掃除で泣く羽目になったので、今度は元に戻してカットタイプ。色は、毎年新調するのだからと冒険をして、ダークブラウンにしてみました。

さて、明日の関東地方は雨模様のようなので、これから頑張ります。
2時間ほど、どこかに遊びに行ってくれると嬉しいのですが、嬉々として邪魔をしてくれるのよね。踏みそうになるのよね。気を付けないと。

メープル

アップロードファイル 32KBアップロードファイル 32KB

相変わらずの生意気そうなお顔立ちのメープルちゃん。彼女が一番のおチビさんです。

とってもとってもラブリ〜に見えるのは親馬鹿のせい?
家族全員「メープルは可愛い!」と言います。だから気のせいじゃないのよね?

不貞腐れたようなムスっとした、このお顔で遊びを誘ってくるのよ。

どうにかして膝に乗せようと頑張り続け、メープルから膝に飛び乗って来た時には、嬉しくて心の中でガッツポーズを決めました。
一度だけでも、自ら膝に飛び乗って遊んでくれたので、もう満足です。

本当に可愛い目型だこと。メメが小さいのもGoodなの(笑)。

クィン

アップロードファイル 27KBアップロードファイル 31KB

縞々なクィンです。
一人骨格が長いので、将来的には6チビズの中で一番大きくなるであろうと予想しています。現在3.8キロを超えました。

典型的な六花のリンクス顔で、ウィスパーっ子のパウルスに、とても良く似ています。体型は全く違いますが、パウパウを少し男っぽくした感じに見えます。
パウルスの曾祖母のフローラと、クィンの父ジョニーが同腹子です。

ウィズリーと性格が似ていて、おとなしく抱っこも好き、舐め舐め好きです。
唯一の大きな違いは、オモチャを出した時の反応でしょうか。ムササビに変化します。見事に飛びます(笑)。素早いです。メリハリのある子だな〜と見ていて面白いです。

皮脂で顎の下が真っ黒になったので、綺麗にお掃除したのですが、24時間後には元通りになって驚きました。

「うひょ〜凄いー、こんなの初体験だわ!頑張ってますね、皮脂腺!でも、乳母は負けません!今日も洗わせて頂きます。」を、3日間繰り返したら、今の所、落ち着いてくれたようです。

レティシア

アップロードファイル 27KBアップロードファイル 29KB

実物より甘い雰囲気に撮れるレティシアです。
本ニャンは、こんなに目は丸くありません。兄弟の中では一番母似だと思います。3ヒメズの中では一番大きな子です。

舐め舐め大好きですが、気になるのは私の髪を引っこ抜いているでしょ?!疑惑。眠っている私を起こすには、私の髪を噛むのが一番と学習したようです。髪が抜けるプチっと音がして目が醒めて、顔を向けると必ずレティシアがいます。

「レティちゃん、止めてください、お願いします。」と頼んでみるものの・・・これもレティシアの親愛からくる行動ならば、耐えるしかないと耐えています。

ジョリジョリな舌で舐められるのが苦手な乳母。
舐め舐め好きが増えて辛いです(苦笑)。
洋服の上から舐めてくれるのなら全く構いませんが、どの子も必ず地肌を攻めてきます。

私は毛深くありません。整え甲斐があると思われる毛深い夫や息子の毛繕いをプリーズ。それとも猫も本当は毛を舐めるより、地肌を舐める方が好きなのでしょうか。

ウィズリー

アップロードファイル 29KBアップロードファイル 31KB

ポイントのコントラストがくっきりで、瞳の青さが引き立ち、綺麗な子だと乳母は思っているウィズリーです。現在3.2キロになりました。

おとなしく優しい甘えん坊のウィズリーは、毎晩、乳母の隣でお腹をぺろーんと出して眠ります。人の髪をわしゃわしゃと優しく噛むのが好きで、ハニーと違って鼻息が荒くないので、ウィズリーの体に耳を当てるとゴロゴロが聞こえます。

自ら膝には乗ってきませんが、お膝に乗せるとウットリしている坊やです。彼も人を舐めるのが好きな子です。