カレンダー

がおぉ〜〜っ

$FILE1
大きな欠伸。小さな乳歯が綺麗に並んでいます。
バーミリオンの鼻の下(上唇)は白いですか?
バーミリオンは鼻垂れ模様君なのでしょうか?

乳母はバーミリオンが鼻垂れ模様でも全く構わないのですが、白が見えないのが悔しいです。
時間が経てばいずれ解る事なのですが、少しでも早く見分けられるようになりたいのが乳母の心理(笑)
婆に孫のデカデカ画像を送ってみました。婆からの返信が楽しみです。

ジョーイ

$FILE1
保父さんになったジョーイ。一日中遊んでいます。

$FILE2
涼しげな目元の美少年になりました(笑)

$FILE3
毎日、大きな鼻○そを取るのが乳母の日課

4キロって結構な重さですよね?最近は、ジョーイを片手でひょいと抱き続けられなくなりました。
マリっ子たちもトイレを使えるようになった今、ジョーイは夫に「うんこ垂れ(笑)」と呼ばれています。

マリっ子達の離乳食が食べたくても、私に待ってと言われたら、私の背中の上でおとなしく待機。オモチャを振れば、オモチャに一番近い私の左肩の上。シッコは粗相無しでトイレを使う。キッチンに立てば、足元でご飯の催促。

乳母は、ジョーイのことをとても頭の良い子だと思っているので、うんこ垂れと笑いながらでも言われると腹が立ちます(笑)
ジョーイは自分で考えて、選んで使い分けているだけだってば!
顔の前に指を出すと舐め舐めが始まる、優しい子に育ってくれました。

ブラウニー

$FILE1
$FILE2
$FILE3
800gを超えたブラウニーです。ドライフードもバリバリ噛み砕いて食べています。が、、、なぜ、キツンフードではなく、極大粒のヘアーボールコントロールを好んで食べるの?

あ、いなくなった。何処へ消えた?
あ”あ”ーーまたキッチンで大人たちのご飯を大人たちに混ざって食べてるー。
違うの〜、こっちだよを繰り返しています。ドライフードだけで満腹まで食べられないので、ふやかしマンマも食べています。

ネットケージの天辺に登れるようになったので、その場で記念撮影しました。高いところに登れたのが相当嬉しかったようです。

バーミリオン

$FILE1
アワーグラスブレイズが見えますか?・・見えますよね。
鼻の下の上唇に白は見えますか?・・私には見えませぬ。

$FILE2
おすましなバーミリオン

$FILE3
フローラと一緒に。一緒と言うのかな

おとなしそうな雰囲気のお顔立ちなバーミリオンです。
ブラウニーと比べれば確かにおとなしいのですが、ブラウニーとじゃれていても負けてはいないので、活発なのでしょうね。

目が開いた時には、めめの小ささを嘆いたものですが、なんとか普通に成長しました。良かったわぁ(笑)

マリっ子

$FILE1
マリっ子達がパカパカと床を蹴っていた足音が、パッカパッカに変わり、リズミカルに走れるようになりました。尾を高く掲げてバランスを取りながら身体を左右に捻る。方向転換も上手になり、障害物も避けられるようになり、大人たちも追いかけっこに参戦する子が増え、微笑ましい光景が増えてきています。

みんな、楽しそう。
み〜んな、かわいいなぁと呟く乳母がいます。
良い子たちに囲まれて最高に幸せっ。

ぶんぶんぶ〜ん

$FILE1
蜂が飛ぶ〜♪
真剣そのもの!
左からベンジャミン、ステラ、ジョーイ、ウィスパー。

ブラウニー

$FILE1
かわいい〜〜っ

$FILE2
仔猫のお尻は、とても愛らしいので撮ってみました

$FILE3
真面目なお顔のブラウニー

2日間のお留守番も無事に終わり、丸粒のドライフードも口からポロンとこぼれてはしまいますが齧るようになり、ふやかしまんまもバクバク食べるようになりました。
抱っこネンネが大好きなブラウニーは、日々腕白さに磨きが掛かってきています。ミルクが大好きな僕ちゃんは、お膝の上でミルクをおねだりするのが上手になりました。

バーミリオン

$FILE1
グルーミングも上手になりました

$FILE2
ぷにぷにの柔らかい肉球

$FILE3
白猫に見えますよね?

ミトンもソックスもうっすらと見えるようになってきたバーミリオンです。鼻の下の白は未だに確認できず。黄ばみなのか色なのか?(笑)

トイレでの排泄に続いて、お水も飲めるようになりました。毎日、何かをできるようになっています。
今日と明日は半日以上家を空けるので、そばにいられないことが心配ですが終日自由にさせてみます。まだ、高い場所へ全く興味を示さないので、2日間はこのままでいてね。
大きな子達の後ろから廻ってガブリと噛み付き、悲鳴をあげさせて嬉々としている、いじめっ子はマリっ子たちです。
派手に遊んで怪我をしちゃだめよ。良い子でお留守番をしていてね。

恐々

$FILE1
$FILE2
$FILE3
まだまだお口の小さなマリっ子たちが無理なく食べられるようにドライフードを細かく割ろうと、すりこ木とすり鉢を用意しましたが、すりこ木より麺棒の方が太いので、ドライを砕きやすいかな?と思い、すりこ木をカーペットの上に放置していたら・・・。

やってきたのはジョーイ。へっぴり腰&すりこ木相手に先手必勝の猫パンチをお見舞いしていました。すりこ木を握ってそばに近づけると真後ろに飛ぶ。初めて見る不思議な物に警戒したようです。

楽しそうに遊んでいるマリっ子たちの口に、ドライの欠片を入れています。最初は戸惑っていたようですが、噛み砕いて飲み込めるようになりました。
ヒルズが仔猫の離乳用の極小粒のドライフードを作ってくれると助かるのですけれど。

ミニー

$FILE1
我儘なミニーお嬢様♪
アワーグラスブレイズ&ずっとんとんちゃんです。

GW中は、ミニーのクルクル病が炸裂していました。ずっと私を追い、「ねぇ、お母さん、ねぇ、お母さん、抱っこ」
膝の上に乗せると、私を見上げクルクルと楽しそうにお喋りをしています。ミニーが私を見ながら話し掛けてくるので余所見厳禁。ひたすら、ミニーを見つめ、「可愛いねぇ、良い子だねぇ、愛らちいねぇ」と話し掛け続けます。30分くらいすると、ようやく眠りにつき、その後は2時間膝の上で爆睡。これが毎日ずーーっと続いていました。

ミニーはこれで落ち着きます。満足するまで甘えさせたら、優しい気分になるようで、皆を舐めまわすのよ。
私以外に抱かれると、悲鳴をあげるようにミニーを育てたのは乳母(苦笑)
責任を持って、ミニーを抱っこし続けていきたいと思います。

ネンネ

$FILE1
大物になりそうな予感♪

$FILE2
ウトウトしているので抱っこ中

$FILE3
ネンネしました

さ〜て、今からこの甘えっぷりですから、乳母はどんどん忙しくなります。すでに後追いが始まっていて、座ると膝に登って寛ぐマリっ子たち。
かわいらしいですね〜。が、しかし、日中は交代人員がいないので、マリっ子たちのご要望に応えるべく、乳母は動けなくなります。

人の声や姿を見れば寄って来てしまうので、ピントを合わせ辛くなってきました。これから、ネンネの画像が増えるでしょう・・・と、先に予告させてくださいね(笑)

ブラウニー

$FILE1
$FILE2
底抜けに明るい性格のブラウニーは、キス魔でもあります。むくむくタンで愛らち〜。活発な子になりそうです。

目の前で指をちょこちょこと動かすと狙いを定めるようになり、今日は、初斜めっ飛びも披露してくれました。まだ、動きがそれほど早くはないので、歩く人の前をギリギリに横切ったり、足の間をすり抜けたりしませんが、日に日に動きが早くなるので、どこにいるのか姿を確認してからでないと行動できなくなる日も近そうです。

ブラウニー、トイレで初チッコが出来ました。

マリっ子

$FILE1
$FILE2
$FILE3
パイパイの飲み方にも、ゆとりが見えるようになりました。

13日に生後1ヶ月検診へ行き、ブラウニー580g、バーミリオン560gでした。どちらも大きく育っています。
ふやかしマンマもマドラーから自分で食べるようになり、次はトイレトレーニングに入ります。
私の目の届かない夜だけケージのファスナーを閉めますが、他は自由にさせています。
私の声に反応して、眠っていてもネットケージから転がるように走ってくる甘えん坊たち。ぷりちーーです。

デュークの婆に、デュークの孫たちに会ってもらいました。
バーミリオンは「クリーム」のようです。
呼び名を「クリーミリオン」に変えたら?と言われましたが、呼ぶたびに舌を噛みそうなので丁重にお断りしました(笑)

バーミリオン

$FILE1
$FILE2
可愛くなってきたでしょ?
レッド?クリーム?どちらでしょう?

鼻筋の綺麗なアワーグラスブレイズがうっすらと見えるようになりました。
さぁさぁ、早く発色してちょうだいな。待ち遠しいです。

どこまでもトコトコと出掛け、家中の探検が終わったブラウニーと違い、バーミリオンは、まだネットケージから半径50センチ以内の行動範囲です。石橋を叩く派なのでしょう。

マリっ子たち、一昨日から離乳に入りました。口に入れられた物はきちんと飲み込める良い子たちですが、自分たちから食べる意志はまだないようです。

スウィーティ

$FILE1
私の永遠のお姫様なスウィーティです。
額のダイアモンドブレイズが見えますか?
六花は、彼女から始まりました。もうすぐ11歳になります。

ブラウニー

$FILE1
真ん丸君でしょ?
昨日の体重は520g。大きな坊やです。

マリっ子たちは眠くなると自分でネットケージの中に戻れるようになりました。ペットヒーターの上に敷いてあるバスタオルの上で転がって眠っています。目が醒めると出てきて、お散歩&じゃれあい遊びをしています。私がそばにいれば、膝の上でお腹を出してウナウナクナクナと身体をよじって遊んでいます。目が合うと小さな声で鳴くようになりました。
これから、どんどん一緒に遊べる時間が長くなって可愛らくなって行くんですヨ〜。

スターシャ

$FILE1
スターシャです。

額に菱形の白を持つ、かわいらしいダイアモンドブレイズも好きですが、砂時計型のアワーグラスブレイズも美しく、ブレイズ好きの私は、いつかスターシャのような完璧な形のブレイズを持った仔猫が生まれると良いなと夢を持っています。

しかし、現実は厳しく(笑)
六花で生まれる殆どの大きなブレイズを持つ仔猫は、鼻の下まで白が入り、お茶目路線をひた走る。
バーミリオンも、お茶目路線にほぼ決定です。ふふ。

私は、スターシャの白と、バーミリオンの白は同じ白班遺伝子だと考えています。5世代遡って同じ猫にたどり着きます。
六花で生まれるアワーグラスブレイズを持つ子たちは、ほぼ全員、スターシャの白班遺伝子と同じ遺伝子を持っているはず。
だったら、全員、鼻の上で白が止まって頂戴な!!きゃはは。

スタちゃん、貴女は本当に美しい子だと思います。
溜息出るほど美しい。見た目と性格のギャップが可愛い子です。

自由

$FILE1
今日のマリっ子

$FILE2
マリアが産箱とネットケージの隙間に入り込み、育児を避けるので、産箱を取り省きました。マリっ子たちはネットよじ登って楽しんでいます。目が醒めると「出してぇ〜」と甘え鳴きします。

一方、マリちゃんは、トイレ、ご飯完備のケージではありますが、仔猫と離れる事ができず「出せ出せコール」を繰り返します。2時間は無視(鬼)
私がそばに近づくと産箱に戻されるのが解ったようで、私が動くとスゴスゴと逃げるマリア。頭は良いのよね。

今週中に離乳に入るから、それまでは、マリちゃん仔猫たちをお願いよ。離乳に入ったら、好きにして良いからね。

ブラウニー

$FILE1
真冬仕様の密度のある、むっくむくコートのブラウニーです。
「ブラウニー、そんなに着込んで暑くないの?」

フリータイムがどんどん長くなり、膝の上によじ登ってこれるようになりました。ちょっと高い位置から下を見下ろすのが楽しくて仕方がない様子です。
小さな歯も生え出し、私の指先を咥えては遊んでいます。

バーミリオン

$FILE1
生後3週間になったバーミリオンです。
涼しげな真夏仕様のコートです。禿げチョロ君(笑)
鼻の両脇には赤が見えますが、未だに鼻の上が発色しないので、ズトンなブレイズ君のようです。いつになったら赤と白の境目が見えるようになるんでしょうね。

大きなブレイズを持つ仔猫が生まれる可能性は高かったのですが、なぜ、初めての赤い子に大きなブレイズを持たせて生まれてくるのでしょう。
アンヨの白と赤の境目は全く見えません。見えない、見えないと、いつまで書き続けるのかな。
これは赤と白を見分けるお勉強でしょうかね?(笑)

自分で言うのも可笑しいのですが、毎日、赤はどこ?白はどこ?境目はどこ?どこなのーーーーーと眺め回しています。

仔猫達

$FILE1
ブラウニーを舐め舐めしているシュクル

$FILE2
構いたくて仕方がありません

我家で、今、一番の重要危険猫のシュクルちゃんです。
マリっ子たちを可愛がってくれてはいるのですが、見ているこちらはヒヤヒヤします。ペロンと舐めて、ガブーーー。

いや、舐めるのは良いけど、お願いだから噛まないでぇー、しゅくるぅ〜〜。
放しなさい、離れなさいと繰り返し言い聞かせてはいますが、楽しくて、嬉しくて、奇妙な動きにそそられるらしく、仔猫たちを産箱から出すとへばりつき。

シュクル、生まれたばかりの時は、ミルクを口に入れたら「ゲゲゲ」と言うお顔をして拒否したのですが、今はミルクが大好きです。ミルクを作る音に反応して、そばにきて、仔猫より先に飲みたがります。ちょっと待っててもらい、残りを美味しそうに飲むのですが、ピペットの先から飛び出すミルクを真正面から口を開けて飲む子になりました。

大きさ比べ

$FILE1
その差は50gをキープしたまま

$FILE2
頭の大きさも違います

$FILE3
ようやく見えてきたバーミリオンのミトン?

マイ乳首が1個ずつのマリっ子たちは、マリアの横になる体勢が反対だと、一生懸命になってお腹に潜り込み、乳首を探しています。乳首は沢山余っているのだから、一つに執着しなくても良かろうに〜。

マリっ子

$FILE1
ペロンなブラウニー

$FILE2
指しゃぶり中のバーミリオン

$FILE3
動きが活発になって膝から転げ落ちそう。
隣で眠っているジョーイを見て、乳母の悪魔が目覚める

$FILE4
マリっ子をジョーイの体の上に置いてみました。
体の上に乗られようとパイパイを探されようと爆睡中のジョーイ。
猫見知りしないマリっ子たち、良い子だねぇ〜。
危機感ゼロのおっとりジョーイも良い子だねぇ〜。

あ、ジョーイが目覚め、ご飯を食べると言いにきました。
椅子に座り入力している私の膝に手を掛け、伸びをして高い声で「ご飯頂戴♪」
ジョーイに、ご飯を食べさせてきます。

マリっ子

$FILE1
$FILE2
どんどん大きくなる子猫達です。まあるくなってきたでしょ?

マリちゃんは、まだなんとなく良いお母さんをしています。
今回は、前回と違い、母の気持ちを忘れないように産箱から出してあげる時間を短くしています(鬼)
出たいとは鳴くのですが、諦めることも少しは覚えてくれたようです。自由にさせておくと、ずーーーっとリビングでお腹を出して転がっています。
産箱から子猫たちを出して遊ばせていると嬉しそうです。

まだ、産箱から出歩くには早いのよ。
危機感がないのは良いけれど、手を抜き過ぎない程度に育児をお願いね。