カレンダー

ブリージー

アップロードファイル 31KB

乳母の上着を敷き物にしてネンネ中のブリージーです。

昨晩の添い寝のお共はブリちゃんでした。
いつもは、私が布団に横になると、胸の上にヒラリと飛び乗って、「お顔を撫ぜて」が始まるのですが、珍しく毛布の中に入って来ました。

うきゃ、とうとうブリちゃんも添い寝の魅力が判ったのかしら?とニンマリしながら、添い寝を開始しましたが・・・

ブリージーの顔を撫ぜる、私の手の動きが止まると、おもむろに起き上がり、私の手を前脚で動かそうとするブリージーに涙。
延々と繰り返され「失敗した!これじゃあ、眠れない!」

普段でも、私の胸の上でモミモミしながら、私の腕が止まると、顔を覗き込み、私の目が開いているかしつこく確認するブリージー。

余りに顔をそばに近づけて、私が起きたか確認するので、ブリージーの髭が私の顔をソワソワと撫ぜて、とても眠ってはいられません。

「ひげひげ期のブリージーの髭をちょん切りたい!」と思う時も少なくありません。

私が起きたと判ったら、すぐに私の手の場所に移動して、顔を近づけて待っているの。可愛いでしょう?

そして、ブリちゃんの顔を撫ぜないと、手を掘り始めるか、胸の上に戻って来て、ひげひげ攻撃が続行されるのです(涙)。

そこまでして、顔を撫ぜて欲しい甘ったれちゃんなブリージーは、安眠妨害ではピカ一な子かも知れません。