カレンダー

仔猫達

$FILE1
ブラウニーを舐め舐めしているシュクル

$FILE2
構いたくて仕方がありません

我家で、今、一番の重要危険猫のシュクルちゃんです。
マリっ子たちを可愛がってくれてはいるのですが、見ているこちらはヒヤヒヤします。ペロンと舐めて、ガブーーー。

いや、舐めるのは良いけど、お願いだから噛まないでぇー、しゅくるぅ〜〜。
放しなさい、離れなさいと繰り返し言い聞かせてはいますが、楽しくて、嬉しくて、奇妙な動きにそそられるらしく、仔猫たちを産箱から出すとへばりつき。

シュクル、生まれたばかりの時は、ミルクを口に入れたら「ゲゲゲ」と言うお顔をして拒否したのですが、今はミルクが大好きです。ミルクを作る音に反応して、そばにきて、仔猫より先に飲みたがります。ちょっと待っててもらい、残りを美味しそうに飲むのですが、ピペットの先から飛び出すミルクを真正面から口を開けて飲む子になりました。