カレンダー

オリビエ

アップロードファイル 24KB
産箱から脱出を計画しているオリビエ

アップロードファイル 31KB
初脱出成功の直前(笑)
この後、後足が引っかかったまま宙釣りになって「怖い!」と鳴いてましたが、しばらく笑いながら見ていた冷たい乳母です。

アップロードファイル 31KB
トゥウィンキーと大きさ比べ

産箱から顔を覗かせて外に興味を持つようになったオリビエです。お散歩が楽しいようで、目が覚めると外に出たがるようになりました。

ネットケージと産箱のダンボールとの隙間に落ちるのも怖いので、広くて明るいケージへフィオーレと一緒に引越しさせました。

オリビエは生後1ヶ月になったので、離乳をはじめます。ウィスパーの食べ残しの缶詰を食べていた姿を見たので、ドライフードを口に入れてみましたが、お口に合わなかったようで「ぺっ」とされました。

オリビエ

アップロードファイル 30KB
ウィスパーと遊ぶオリビエ

アップロードファイル 31KB
ウィスパーの前脚に絡まって猫キックの練習中。

ぼくのチャームポイントのしっぽっぽ白が見えますか?
尻尾の先端白ではないので、ほたるしっぽっぽになり損ねたオリビエ。ちょっと惜しい。

アップロードファイル 29KB
二人とも「なよっちい」雰囲気が良く似ているので、オリビエはパパ似な子に育つと予想しています。

アップロードファイル 30KB
実母のステラと一緒に。
ステラは氷枕がないと産箱に入って育児ができません。
私が氷枕をセットしたのを見届けてから産箱に戻る賢い子です(苦笑)。

アップロードファイル 26KB
この大きな目玉で何人を悩殺するのでしょう。
これからもっとなよっちい見た目になり、乳母の母性本能をくすぐってくれると思います。
そして、生後4ヶ月過ぎになると、美しさが開花して「男の癖に美しすぎるよ、ぼく。」と言われる子になる予定です(笑)。

オリビエ

アップロードファイル 37KB
赤ちゃんベッドに入れられて放心状態のオリビエです。

アップロードファイル 31KB
大きなお目目がかっぱ〜んと開きました。
まだ垂れ耳です(笑)

オリビエは甘いお顔立ちなぼくに育ちそうです。
ブルーポイントバイカラーって、この時期にお顔の逆V字模様がはっきり見えて良いですね。

オリビエ

アップロードファイル 30KBアップロードファイル 34KB

ステラっ子のオリビエです。
大きくなってきました。目も開いてきましたよ。
鳴き声一つあげないおとなしい子です。
オリビエは、ブルーポイントバイカラーです。

ステラっ子

アップロードファイル 28KB

27日の17時17分に82gで生まれた一人っ子の長男です。

前回の出産も遅かったステラですが、今回は交配後71日目のお産でした。見張り番に入ってから1週間経過してもお産が始まらず、心配になって病院へ行きエコー検査をしていただきました。

「一人っ子です。元気ですよ。もうすぐ生まれると思います。」と言われ、安心して帰宅したら、1時間後には生まれていました。

前回のお産は病院での出産だったので、神経ピリピリで待機していましたが、睡魔には勝てず。
キッチンタイマーを握り締め、アラームをセットした携帯電話を首の下に置いてウトウトしながら1週間を乗り切りました。年々徹夜がきつくなります。

私は母猫たちに胎盤を食べさせたくないのと、細菌感染予防も兼ねて、臍の緒を自分で切りたいので、生まれてくる子猫を次々に胎盤ごと受け取ってしまいます。

母猫の隣で子猫の臍の緒を縛って、切って、体をマッサージしながら子猫を乾かし暖めている間、のほほーーんとリラックスして子猫を眺めている母猫ばかりなので、それが可能なのですが、、、

私が子猫の臍の緒を縛っていた産後3分後に、
ステラさんは、ドライフードを食しておられました。

呆れたというか、安心したというか・・・言葉がありませんでした。

子猫の世話が終わったのを見計らっているのか、それまで黙っていた母猫が「赤ちゃんを返して」と鳴いたら、そこから育児の始まりです。